ご入園案内

Guide

平成30年度 募集要項

満3歳児 3年保育 2年保育
対象年齢 平成27年4月2日〜
平成28年3月31日生まれ
平成26年4月2日〜
平成27年4月1日生まれ
平成25年4月2日〜
平成26年4月1日生まれ
募集人数 20名 100名 15名

平成30年度 保育料等経費一覧

入園までの諸費用

願書代 500円/1部
受付料 5,000円/願書受付時
入園金(入園受付時) 満3歳児:100,000円 | 3歳児:90,000円 | 4歳児:80,000円
施設維持費 10,000円(入園時のみ。30年2月23日(金)に納入してください。)
保育用品 実費(申込に応じて。30年2月23日(金)に納入してください。)
制服代(一式) 実費(申込に応じて。30年2月23日(金)に納入してください。)

*園服及び水着の採寸と保育用品の注文は、平成29年11月13日(月)9:30〜11:00になります。

*制服代金:男児一式 27,430円〜/女児一式 28,810円〜(含・夏服、体操服)

*水着代金:男児一式 2,710円/女児一式 4,040円(水着き・水泳帽子)

*保育用品(道具箱・ランドリュック・名札・粘土ケースなど一式):11,750円位

*園服・水着代は、平成30年2月23日(金)に現金と引き換えになります。

*保育用品の申し込みをしていただきます。

入園後毎月の諸費用

年長組 年中組 年少組 満3歳 就園奨励費等保護者補助金
保育料 29,000円 29,300円 29,600円 36,600円 小学校3年生までの兄姉から数えて
(第1子)最低額 年48,000円
(第2子)最低額 年202,000円
(第3子)最低額 年356,000円
上記金額が、羽村市在住園児(29年度実績)に支給されます。
詳しい金額は住居のある市役所で確認願います。
教材費 1,500円
冷暖房費 500円
給食費 1,500円
合計 32,500円 32,800円 33,100円 40,100円
往復バス利用料 4,320円(利用者のみ)
片道バス利用料 2,160円(利用者のみ)

*保育料は多摩信用金庫羽村支店にて毎月1日に自動振替になります。

*保育料には給食費を一部含みます。(給食を食育として保育料に含めているため)

*その他、父母会費(1ヶ月=400円/29年度実績)

通園方法

五ノ神幼稚園では、徒歩通園、バス通園、車でお迎え(ドライブ・スルー)、計3つの通園方法があります。

詳しくはこちらをご確認ください。

園児の毎日の送迎について

*幼稚園の門はオートロックになっております。入園式に配るIDカードを使ってセキュリティーを解除してお入りください。デリケートな機械ですから、丁寧に扱ってください。

*セキュリティーカード(IDカード)は、入園式に各自のロッカーに用意します。

*カードには、園児の顔写真が入りますので大切に扱い、紛失などしないようにご注意ください。
万が一紛失した場合は、すぐにお知らせください。

*来園時カードを忘れた場合は、インターホンで来園を告げてください。中から解除いたします。

バス停について

平成30年度往路(朝)のバス停は、こちらをご確認ください。

バス停一覧表

補助金について

就園奨励費・助成金の説明・申請書は幼稚園を通して、例年6月頃に配られます。

1.幼稚園就園奨励費補助金(平成29年度補助金限度額表)

*同一世帯から1人または複数の児童が同時に就園する場合の補助金限度額

区分 所得の基準 補助限度額(年額) 補助対象
1人就園の場合及び同一世帯から2人以上就園している場合の最年長者
<第1子>
同一世帯から2人以上就園している場合の次年長者(※注)
<第2子>
同一世帯から3人以上就園している場合の左以外の園児(※注)
<第3子>
生活保護世帯 308,000円 308,000円 308,000円 入園料
保育料の
合算額
市町村民税非課税および 市町村民税所得割が非課税の世帯 272,000円
(308,000円)
308,000円 308,000円
市町村民税所得割課税額が34,500円に①を加算した額以下の世帯 139,200円
(272,000円)
223,000円
(308,000円)
308,000円
市町村民税所得割課税額が171,600円に②を加算した額以下の世帯 62,200円 185,000円 308,000円
上記の所得割課税額を超える世帯 154,000円 308,000円

*小学校1年生〜3年生の兄・姉を有する児童が就園する場合の補助限度額

区分 所得の基準 補助限度額(年額) 補助対象
小学校1〜3年生の兄・姉を1人有しており、就園している場合の最年長者
<第2子>
小学校1〜3年生の兄・姉を1人有しており、同一世帯から2人以上就園している場合の左以外の園児(※注)及び小学校1〜3年生に兄・姉を2人以上有している園児
<第3子以降>
生活保護世帯 308,000円 308,000円 入園料
保育料の
合算額
市町村民税非課税および 市町村民税所得割が非課税の世帯 308,000円 308,000円
市町村民税所得割課税額が34,500円に①を加算した額以下の世帯 223,000円
(308,000円)
308,000円
市町村民税所得割課税額が171,600円に②を加算した額以下の世帯 185,000円 308,000円
上記の所得割課税額を超える世帯 154,000円 308,000円

*①・・・(16歳未満の扶養親族の数×21,300円)+(16歳以上19歳未満の扶養親族の数×11,100円)

 ②・・・(16歳未満の扶養親族の数×19,800円)+(16歳以上19歳未満の扶養親族の数×7,200円)

<注1>
小学校1年生〜3年生の兄・姉を有する園児及び、幼稚園・保育所(認証保育所を含む)、認定こども園、障害児通園施設などを利用する就学前児童の兄・姉を有する園児は、兄・姉を幼稚園児とみなし、第2子以降の優遇措置の対象となります。
※平成28年度から、市民税所得割課税額が34,500円に①を加算した額以下の世帯(区分1・2・3に該当)の世帯について、対象となる園児の兄・姉の年齢制限(小学校3年生を上限)がなくなりました。(ただし、生計を同じくする者に限ります)

<注2>
ひとり親世帯等)(※で、区分2・3に該当する場合は()内の金額になります。

2.羽村私立幼稚園等保護者補助金(平成29年度補助金限度額表)

区分 所得の基準 補助金の内訳 補助限度額(月額)
第1子 第2子
生活保護世帯及び市町村民税の所得割が非課税の世帯 合計
内訳
10,200円
(都)6,200円+(市)4,000円
10,200円
(都)6,200円+(市)4,000円
市町村民税所得割課税額が34,500円に①を加算した額以下の世帯 合計
内訳
8,500円
(都)4,500円+(市)4,000円
10,200円
(都)6,200円+(市)4,000円
市町村民税所得割課税額が171,600円に②を加算した額以下の世帯 合計
内訳
7,500円
(都)3,500円+(市)4,000円
9,600円
(都)5,600円+(市)4,000円
市町村民税所得割課税額が216,700円に②を加算した額以下の世帯 合計
内訳
6,400円
(都)2,400円+(市)4,000円
9,000円
(都)5,000円+(市)4,000円
上記の所得割課税額を超える世帯 合計
内訳
4,000円
(都)0円+(市)4,000円
4,000円
(都)0円+(市)4,000円

*①・・・(16歳未満の扶養親族の数×21,300円)+(16歳以上19歳未満の扶養親族の数×11,100円)

 ②・・・(16歳未満の扶養親族の数×19,800円)+(16歳以上19歳未満の扶養親族の数×7,200円)

<注1>
第1子・第2子等の判定は、上記と同じです。

<注2>
ひとり親世帯等で、区分2に該当する場合は、区分1の金額になります

入園された方の声

名前:鈴木幸宏 さん/お父さんの会 初代会長
40周年おめでとうございます
40年の間で随分、父親と子供との関わり方にも変化があったことと思います。私の子供の頃は高度成長期の中、父親が子どもの行事に顔を出すことはあまりありませんでした。私は4人の子供を授かり五ノ神幼稚園には10年間お世話になりました。元来子どもに対して積極的に関わりたい考えでしたので、園行事には有休を取ってでも出席しました。そんな中、次男が年中の時に”何か記念になる行事をお父さんの会の手で”と園からのお話もあり、3月に草花丘陵ハイキングを企画し実行しました。それがきっかけで翌年度から正式に”お父さん会”が発足し、初代会長となりました。子どもともっと関わりたいという有志の集まりでしたので、かなり難しい提案も出ましたが、みんな積極的に協力し合いました。この活動を通じて、素晴らしい仲間ができました。夏は子どもとお父さんで作って遊べる行事として「竹水鉄砲で水遊び」の会を企画。子ども達だけでなくメンバーも先生たちに水を掛けて大はしゃぎ。秋はらんらん祭りで昔懐かしい”縁日”を演出。長蛇の列にてんてこ舞いしながらも、喜ぶ子どもの笑顔に疲れも吹き飛びました。そして年度末では先生、友達との最後のハイキング。ぺこぺこのお腹にお父さん作の豚汁をおいしく食べていただきました。また、”お約束”の反省会では、かなりの親睦も深めさせて(これが大きな目的?)頂きました。私の4番目の子どもも卒園して3年経ちましたが、OBとしてできる限りお手伝いしたいと思っています。そして子どもが家庭を持ち、また園にお世話になるときに”おじーちゃんの会”の初代会長を狙っています。
名前:鈴木幸宏 さん/お父さんの会 初代会長
藤城 純子さん(旧姓:丸尾)/昭和60年度 退職職員
季節を感じる幼稚園
幼稚園の一年は、4月の入園、進級式から始まります。その頃の園内はチューリップや桜、ちょうちょに嬉しそうな子ども達や動物などのにぎやかで春らしい様子でいっぱいです。5月の鯉のぼり、梅雨どき、夏の海、秋の落ち葉や雪だるまなどの冬へと、保育室やホールはかわいらしく飾り付けられました。遠足やプール、運動会にクリスマス会、節分の豆まきなど、季節感のある行事も、一年を通していろいろありました。幼稚園の先生をしていて、こんなふうに季節感や行事を大切にする気持ちを持てたように思います。我が家でも二人の娘と、豆まきをしたりひな人形を飾ったり、それにちなんだ食べ物を食べたりして、こういう気持ちを大事にしてほしい、と願っています。
名前:藤城 純子さん(旧姓:丸尾)/昭和60年度 退職職員
名前:ひろはし ももか ちゃん/平成22年度 さくら1組
たのしかったおとまりほいく
たのしかったおとまりほいくもういちどみんなでいきたいな。ますのつかみどりはこわくてさわれなかったよ。いっぱいわらったよ。いっぱいあるいたよ。いっぱいごはんをたべたよ。おんなのこみんなでおふろにはいったよ。キャンプファイヤーはくらくてドキドキ!たのしみにしていたよ。よるみんなでねたよ。ああ、たのしかったなー。もういちどみんなといっしょにいきたいな。
名前:ひろはし ももか ちゃん/平成22年度 さくら1組

よくある質問

入園前・入園時によくある質問です。ご参考になれば幸いです。

バスはどこまで来ていますか?
幼稚園バスは3台で、青梅方面(長淵、河辺、今井まで)福生方面、瑞穂方面など多方面にわたって運行しています。
詳しくはこちらをご確認ください。
入園前に作るものはどのくらいありますか?
入園前に揃えていただく袋類は、通園バック、上履き袋、体操服袋、シート入れ、お弁当袋、コップ袋などがあります。一度作っていただければ3年間使えます。サイズなどはこちらをご確認ください。
おむつは取れていないとだめですか?
3歳のお誕生日になったら、おむつをはずしたいですね。でも、まだおむつに頼ってしまって・・というお子さんでも、幼稚園に来たらおむつが外れますので、無理しなくても大丈夫です。
親が出席しなければならない行事は多いですか?
幼稚園の様子を時々保護者の方がご覧になることは、お子さんにとってもうれしいことですので、年に数回参観日があります(6月、9月、1月ごろ) また、保護者の方に来ていただく行事は、誕生会(誕生月)、夕涼み会、運動会、お遊戯会、作品展、さくらコンサート(年長)、入園・進級式、卒園式です。
働いていても大丈夫ですか?
お母さんが働いていても、幼稚園にお子さんを預けている方はたくさんいらっしゃいます。預かり保育は早朝7時半から、午後は6時半までありますので、働いていても安心です。行事や参観日にはなるべくお仕事を融通してご出席いただけるように、年間行事予定表を4月にお渡ししています。
父母会は大変ですか?
父母会はお母さん方が役員を互選します。活動内容はその年の役員さんで相談していただいています。なるべくご負担がかからない方向で、活動を精査しています。

ページの先頭へ