園長ブログ

NEW

ばなな は14歳

園長ブログ | 

今日はお父さんの会主催、「卒園・進級を祝うハイキング」

穏やかな春の日差しの中、家族そろっての楽しいハイキング、

おなかをすかせて戻れば、おいしいトン汁とジャークチキンが待っていました。

犬のばななも張り切って一緒に歩きます。

かわいいばななは、14歳、人間でしたら90歳くらいかもしれませんが、まだまだ元気です。

みんなから可愛がられて、うれしい一日でした。

お父さんの会の皆さん、今年も素敵な一日をありがとうございました

作品展

園長ブログ | 

2月11日は作品展でした。子どもたちの大好きな制作や、よく見て、大きく、ゴシゴシぬった元気な絵画をご家族揃って見に来ていただきました。私は写真が撮れない人なので、いつも後から あれっ? となってしまいます・・・数少ない何枚かご紹介します。 今年も『作って遊ぼうコーナー』は大盛況!たくさんのお友だちが遊びに来てくれました。 今年はなんと!ホームクラスコーナーも設置。気づいてくれましたか

🎍明けましておめでとうございます🎍

園長ブログ | 

さぁ、2017年の幕開けです!!

今年も鳥のように

『早寝  早起き』で  健康生活を 送りましょう!

今年は僕が主役♫

幼稚園のみんな、今年も仲良くしようね。

あっ!お当番さんのエサもよろしく~

 

 

酉年だけに!?みなさん、羽ばたいていきましょう!

年長さんお遊戯会 その2

園長ブログ | 

さくら4組

劇は ももたろう、太鼓は アフリカンシンフォニー。

 

最後は職員太鼓

先生たち全員で力いっぱい

子どもたちに負けられません……

年長組お遊戯会で〜す

園長ブログ | 

年長さんは、ゆとろぎの大ホールをお借りして劇と日本太鼓を発表しました。ハツラツとした子どもたちの演技をご覧ください。

さくら 1組

劇は シンデレラ 

太鼓はムーンライトステーション

 

さくら2組の劇は 王様の耳はロバの耳

太鼓はイロトリドリ

 

さくら3組  劇は かさじぞう

太鼓は LIFE  目の前の向こうへ

昨日と今日はお遊戯会

園長ブログ | 

昨日は年少組のお遊戯会、今日は年中組のお遊戯会でした。両日ともピカピカのお天気🌞風は冷たくても幼稚園の園庭はポカポカ、お父さん、お母さんはもちろん、おじいちゃん、おばあちゃん達も楽しみにして、大勢の人が見にきてくれました。熱気いっぱいの会場で大張り切りの子供たち!可愛い演技、綺麗なハーモニーを奏でるハンドベルやメロディオン、とても素敵なお遊戯会でした😀 夢中で見ていて写真を撮るのはすっかり写真屋さんにお任せしたので、今度写真を載せますね。ご家族の皆様、応援ありがとうございました👏🏻 お手伝いのお母様方、沢山のご配慮をありがとうございました。水曜日は年長組のお遊戯会です。ぜひ見にきてくださいませ

今日はらんらん祭りでした

園長ブログ | 

太陽が出ないと肌寒いこの頃ですね〜 今日は曇り時々薄日で過ごしやすかったので、らんらん祭りは大賑わい😀 卒園児もたくさん来てくれました。みんな楽しみにしている行事、家族でゆっくり楽しく過ごせていただけた事でしょう。父母会さんおつかれ様でした。お父さんの会の皆様も、ありがとうございました。幼稚園の行事はやっぱりいいですね〜

運動会 先生たち その2

園長ブログ | 

運動会の先生たち

園長ブログ | 

快晴の青空の下で楽しみにしていた運動会!ピカピカのお日様、たくさんの拍手、とっても元気な運動会でした! 主役の子どもたちは大張り切り、おうちの皆様のカメラも我が子の顔にズームアップ!

そこで私は、先生たちの嬉しそうな様子を写して見ました。

img_3921 img_3930 img_3941 img_3942 img_3958 img_3971 img_3973 img_3984 img_3986 img_3989 img_4004 img_4009 img_4010 img_4013 img_4031 img_4035 img_4039 img_4041 img_4048 img_4055 img_4056 img_4064 img_4069 

担任の先生もフリーの先生も、張り切って楽しい運動会ができました!みなさん、今夜はゆっくりしてくださいね。

推して知る その2

園長ブログ | 

「推して知るべし」推し量ればわかるでしょう?と言われても、なかなか難しいですよね。

最近は「言葉に出して言わなければわかりません」という西洋的な感覚が多いので、いわゆる「日本的な奥ゆかしさ」が懐かしくて書いてしまいました。「男は黙ってサッポロビール」懐かしい宣伝がありましたね。今は「おいしいかどうか言ってちょうだい!」と怒られてしまいそうです・・・

幼稚園の教育には、先生が指導する側面(いわゆる一斉保育)と子どもが自発的に行う側面(いわゆる自由遊び)とがあります。クラスで先生が子どもたちに指導した内容を子どもが自発的に繰り返してくれれば、その指導は大成功と言えます。自発的に繰り返す中で、指導内容が身につくからです。

子どもが自発的に繰り返すのは、面白いから、楽しいから、興味があるから、不思議だから、やりたいから・・・

もともと子どもが自然と面白がって行う砂遊びや粘土、お絵かき、おままごとなどは、いつも身近にあって遊べる環境にしてあげたいですよね。歌を歌うことも自然なことで、お母さんの歌やテレビなどを聴いて自然に声を出して歌います。幼稚園では、そこに音程の確かさやリズムの速さなどを伝えてあげて、なおきれいな声で上手に歌えるようになります。この部分が、興味を持たせながらの指導となるわけです。

言葉の習得も同じですよね。周りの人の言葉を聞きながら、いつの間にか話せるようになってきます。幼稚園では、「ほかのお友だちと話す」「みんなの前で話す」「覚えた言葉を話す」ことで、さらに言葉を明瞭にし、語彙を増やしていきます。幼稚園にいるときは、人の言っていることをきちんと聞こうとする意識(集中力)が育っていくので、課題として取り組めることが増えてくるのです。良質な子ども集団を作るうえで、大事な点だと思っています。

ページの先頭へ